「 国鉄形 」の記事一覧

スポンサーリンク
残り1本の189系N102編成による「あずさ」、2018年のGWも運転

残り1本の189系N102編成による「あずさ」、2018年のGWも運転

毎年ゴールデンウィークになると中央線には臨時の特急列車が多数運転されます。その中の1本として、2018年の今年も189系による特急「あずさ」号が運転されました。残り1本となった189系、その姿を求めて多くの人が新宿駅に集まっていました。

今年は189系N102編成とE257系500番台・Y159記念列車が運転決定

今年は189系N102編成とE257系500番台・Y159記念列車が運転決定

毎年5月下旬、横浜の魅力を発信するイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」に合わせて臨時列車が運転されていましたが、今年も189系による臨時列車の運転が決定しました。残り1本となった189系とともに、今年はE257系500番台でも運転されます。

武蔵野線の205系全車がインドネシアへ譲渡。2020年までにE231系0番台へ置き換え

武蔵野線の205系全車がインドネシアへ譲渡。2020年までにE231系0番台へ置き換え

JR東日本が武蔵野線で活躍する205系車両のインドネシアへの譲渡を発表しました。E235系の山手線への投入による車両転属の一環にあたり、2020年までに海を渡ります。武蔵野線へはE231系0番台が転入してきますが、8両編成の205系が姿を消すと首都圏の通勤路線では国鉄からJRへと移行期のシンボル的な車両の長編成が見納めになります。

189系引退へ。豊田のM52編成が4/22、M51編成が4/27にラストラン。長野のN102編成も数年以内に

189系引退へ。豊田のM52編成が4/22、M51編成が4/27にラストラン。長野のN102編成も数年以内に

JR東日本豊田車両センターの189系M51・M52編成の残り2本も4月での引退が決定しました。M52編成が4/22、M51編成が4/27にラストランです。長野車両センターの189系N102編成も数年以内に引退と明らかになりました。

豊田車両センターの189系が全編成引退か。M51・M52編成は3/25までの運転予定

豊田車両センターの189系が全編成引退か。M51・M52編成は3/25までの運転予定

2018年春の臨時列車発表の中で、JR東日本豊田車両センターの189系M51・M52編成が、3月25日以降運用がなくなることが明らかに。もし引退となると、189系の残りは長野の1編成だけになり、189系の引退が近づいてきたようです。

高崎の115系が3月で定期運行終了、関東で115系の運転がついに消滅へ

高崎の115系が3月で定期運行終了、関東で115系の運転がついに消滅へ

JR東日本高崎支社が2018年3月限りで管内の115系電車の定期運行終了を発表。50年以上にわたって群馬・栃木の顔だった電車がついに関東地方からなくなります。引退を惜しんで、信越本線と上越線で「さよなら運転」ともいえる団体専用列車の運転も決定しました。

スラントノーズのキハ183系をクラウドファンディングで保存するプロジェクトが始動

スラントノーズのキハ183系をクラウドファンディングで保存するプロジェクトが始動

3月に引退予定のJR北海道キハ183系0番台。特徴的なスラントノーズ型の先頭車両を保存するプロジェクトがもち上がっています。成功すれば、現在保存予定のないスラントノーズのキハ183形を保存する道が開かれます。

2018年予定の鉄道トピックス

2018年予定の鉄道トピックス

2018年、あけましておめでとうございます。 新年の最初は2018年に予定されている鉄道でのトピックスを見てみます。 新...