2018.3.3複々線化! 小田急地下複々線化の特集ページ公開中。
【特集】小田急複々線化 ~工事中の仮設ホームや複々線化後のようす

残り1本の189系N102編成による「あずさ」、2018年のGWも運転

毎年ゴールデンウィークになると中央線(中央東線)には臨時の特急列車が多数運転されます。

その中の1本として、2018年の今年も189系による特急「あずさ」号が運転されました。

残り1本となった189系、その姿を求めて多くの人が新宿駅に集まっていました。

スポンサーリンク

下りは5/3の1日限り・189系N102編成によるあずさ81号運転

東京から延びる特急が走る在来線主要路線のうち、中央線は臨時列車の設定が多く、特にゴールデンウィーク(GW)には定期列車に続行するかたちで多数運転されます。

その中でもGW後半初日の5月3日(木・祝)は下り方面のピークで、1年で最も多く運転される日といっても大げさではないでしょう。早朝には登山客が多く、朝~午後は高速道路の渋滞を嫌った行楽客・帰省客などの需要があります。

多くの需要に応えるために、今年も189系による特急「あずさ」号が運転されました。

JR東日本189系 特急あずさ81号 長ナノN102編成 クハ189-510 @新宿 18-05-03

JR東日本189系 特急あずさ81号 長ナノN102編成 クハ189-510 @新宿 18-05-03

つい先日、国鉄色の189系M51編成が引退したことで、189系の残りはこのN102編成1本だけとなりましたが、今年も無事(?)運転されました。

運用列車は昨年のGWと同じく、新宿13:02発のあずさ81号です。

前日には臨時夜行快速「ムーンライト信州」の運転もあり、早朝に白馬に着いたのち新宿へとんぼ返りしての運用です。

ピーク時は過ぎているものの、189系が残り1本となったためでしょうか、車内は混雑していたように見られました。

189系による特急「あずさ」「かいじ」は、下りの臨時列車ではGW期間中は5月3日のあずさ81号1本のみでした。

今後の189系N102編成による「あずさ」「かいじ」運転予定

GW期間中は、5月5日(土・祝)と6日(日)に、上り「あずさ」80号が運転されます。松本17:20発→新宿20:20着。

6月の土曜には、上りの「かいじ」186号が189系N102編成での運転となります(5月はE257系500番台による運転)。甲府8:43発→新宿10:20着。

7月以降はまだ発表されていませんが、例年通りならば夏休み期間を中心に運転されると予想されます。

スポンサーリンク

鉄道コムにブログ登録中。
当サイト以外の多彩な写真・模型などのブログ、イベント情報、公式リリースなどが見られます。

鉄道コム

「ゆけむりミルキーウェイ」をフォロー