「 乗車券 」の記事一覧

スポンサーリンク
JRのきっぷの「横浜市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

JRのきっぷの「横浜市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

東海道新幹線で新横浜駅まで行こうとJRの長距離きっぷ(乗車券)を買うと、きっぷには「横浜市内」と書かれていることがあります。このJRの「横浜市内」、実際の横浜市内と違い川崎市内も一部入っています。JRでの「横浜市内」の範囲とはどの駅までか、通常のきっぷとの違い、使い方などをくわしく解説します。

JRのきっぷの「神戸市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

JRのきっぷの「神戸市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

新幹線で新神戸駅まで行こうときっぷ(乗車券)を買うと、きっぷには「神戸市内」と書かれていることがあります。この「神戸市内」とはどこの駅のことを指すのか、JRのきっぷでの「神戸市内」について解説します。新神戸駅限定の特例ルールもあります。

JRのきっぷの「京都市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

JRのきっぷの「京都市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

京都への観光やビジネスで、京都駅まで行こうときっぷ(乗車券)を買うと、きっぷには「京都市内」と書かれていることがあります。この「京都市内」とはどこの駅のことを指すのか、JRのきっぷでの「京都市内」について解説します。知っておけば、嵯峨野・嵐山など行くときにちょっとラクになるかも。

JRのきっぷの「大阪市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

JRのきっぷの「大阪市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

大阪から東京まで新幹線で行くときに、きっぷ(乗車券)に表示されている「大阪市内→東京都区内」の文字。この「大阪市内」とは、どこの駅のことを指すのでしょうか? JRの「福岡市内」の範囲はとはどの駅までか、通常のきっぷとの違い、使い方などをくわしく解説します。「大阪市内」限定の特別ルールもあります。