「 路線 」一覧

スポンサーリンク
小田急複々線は3/3に使用開始、3/17にダイヤ改正実施

小田急複々線は3/3に使用開始、3/17にダイヤ改正実施

小田急が代々木上原~梅ヶ丘間の複々線を3/3から使用と発表、また3/17にダイヤ改正を実施し、同日から70000形GSEも運転開始・「あさぎり」から「ふじさん」に愛称変更することも発表。複々線化とダイヤ改正は別の日に実施されることが決まりました。

【速報】2018年3月17日のJRダイヤ改正まとめ

【速報】2018年3月17日のJRダイヤ改正まとめ

2018年3月17日(土)に、全国のJR各社でダイヤ改正が実施されることが発表されました。「スーパーあずさ」のE353系化や「はやとの風」臨時列車化などがありますが、気になったところを取り上げてみます。

北海道新幹線3時間台を目指し青函トンネルで160km/hの速度向上試験を実施。でも利用者増には別の施策も必要?

北海道新幹線3時間台を目指し青函トンネルで160km/hの速度向上試験を実施。でも利用者増には別の施策も必要?

青函トンネルで北海道新幹線160km/h走行試験の実施が明らかに。実現できれば2019年春にも東京~新函館北斗間が3時間台で結ばれそうです。しかし北海道新幹線をより多く利用してもらうためにはスピードアップ以外の施策も必要と思われます。

西武拝島線に2018年春「拝島ライナー」運行開始。停車駅も考えてみた

西武拝島線に2018年春「拝島ライナー」運行開始。停車駅も考えてみた

2018年春から西武拝島線に座席指定列車「拝島ライナー」の運行開始が発表されました。拝島線初の座席指定列車で、全線開通50周年を意識したものでしょう。同時に「拝島ライナー」の停車駅についても考えてみました。

21本増えて最大12分短縮!小田急複々線化によるダイヤ改正まとめ

21本増えて最大12分短縮!小田急複々線化によるダイヤ改正まとめ

2018年3月に代々木上原~登戸間の複々線化が完了する小田急線。複々線化による白紙ダイヤ改正の内容が発表されました。種別の新設、スピードアップ、千代田線直通運転系統の変化など多岐にわたる改正内容をまとめてみました。