「 臨時列車 」の記事一覧

スポンサーリンク
銀座線工事で溜池山王行き・青山一丁目行き・表参道行きを運転

銀座線工事で溜池山王行き・青山一丁目行き・表参道行きを運転

東京メトロ銀座線では、渋谷駅の線路切替工事により、5月3日~5日で渋谷~表参道間・青山一丁目~溜池山王間が終日運休しています。そのため工事期間限定で、普段の営業運転では見られない溜池山王行き・青山一丁目行き・表参道行きを運転しています。

残り1本の189系N102編成による「あずさ」、2018年のGWも運転

残り1本の189系N102編成による「あずさ」、2018年のGWも運転

毎年ゴールデンウィークになると中央線には臨時の特急列車が多数運転されます。その中の1本として、2018年の今年も189系による特急「あずさ」号が運転されました。残り1本となった189系、その姿を求めて多くの人が新宿駅に集まっていました。

今年は189系N102編成とE257系500番台・Y159記念列車が運転決定

今年は189系N102編成とE257系500番台・Y159記念列車が運転決定

毎年5月下旬、横浜の魅力を発信するイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」に合わせて臨時列車が運転されていましたが、今年も189系による臨時列車の運転が決定しました。残り1本となった189系とともに、今年はE257系500番台でも運転されます。

京急2000形が3月下旬に引退。3/11に記念きっぷ発売、購入でさよなら運転も当たる

京急2000形が3月下旬に引退。3/11に記念きっぷ発売、購入でさよなら運転も当たる

かつて快特に使用されていた京急2000形が3月下旬に引退すると発表。引退に際し3/11に記念きっぷが発売され、リバイバル塗装車2011編成による特別貸切列車「ありがとう2000形」も3/25に運転されます。以前は関東では貴重なクロスシートを装備した京急のフラッグシップ車両は2100形の登場により快特運用を譲りましたが、京急初のブルーリボン賞受賞車両の引退は名残惜しいです。

189系引退へ。豊田のM52編成が4/22、M51編成が4/27にラストラン。長野のN102編成も数年以内に

189系引退へ。豊田のM52編成が4/22、M51編成が4/27にラストラン。長野のN102編成も数年以内に

JR東日本豊田車両センターの189系M51・M52編成の残り2本も4月での引退が決定しました。M52編成が4/22、M51編成が4/27にラストランです。長野車両センターの189系N102編成も数年以内に引退と明らかになりました。

豊田車両センターの189系が全編成引退か。M51・M52編成は3/25までの運転予定

豊田車両センターの189系が全編成引退か。M51・M52編成は3/25までの運転予定

2018年春の臨時列車発表の中で、JR東日本豊田車両センターの189系M51・M52編成が、3月25日以降運用がなくなることが明らかに。もし引退となると、189系の残りは長野の1編成だけになり、189系の引退が近づいてきたようです。

高崎の115系が3月で定期運行終了、関東で115系の運転がついに消滅へ

高崎の115系が3月で定期運行終了、関東で115系の運転がついに消滅へ

JR東日本高崎支社が2018年3月限りで管内の115系電車の定期運行終了を発表。50年以上にわたって群馬・栃木の顔だった電車がついに関東地方からなくなります。引退を惜しんで、信越本線と上越線で「さよなら運転」ともいえる団体専用列車の運転も決定しました。