「 ダイヤ改正 」一覧

スポンサーリンク
小田急複々線は3/3に使用開始、3/17にダイヤ改正実施

小田急複々線は3/3に使用開始、3/17にダイヤ改正実施

小田急が代々木上原~梅ヶ丘間の複々線を3/3から使用と発表、また3/17にダイヤ改正を実施し、同日から70000形GSEも運転開始・「あさぎり」から「ふじさん」に愛称変更することも発表。複々線化とダイヤ改正は別の日に実施されることが決まりました。

【速報】2018年3月17日のJRダイヤ改正まとめ

【速報】2018年3月17日のJRダイヤ改正まとめ

2018年3月17日(土)に、全国のJR各社でダイヤ改正が実施されることが発表されました。「スーパーあずさ」のE353系化や「はやとの風」臨時列車化などがありますが、気になったところを取り上げてみます。

西武拝島線に2018年春「拝島ライナー」運行開始。停車駅も考えてみた

西武拝島線に2018年春「拝島ライナー」運行開始。停車駅も考えてみた

2018年春から西武拝島線に座席指定列車「拝島ライナー」の運行開始が発表されました。拝島線初の座席指定列車で、全線開通50周年を意識したものでしょう。同時に「拝島ライナー」の停車駅についても考えてみました。

21本増えて最大12分短縮!小田急複々線化によるダイヤ改正まとめ

21本増えて最大12分短縮!小田急複々線化によるダイヤ改正まとめ

2018年3月に代々木上原~登戸間の複々線化が完了する小田急線。複々線化による白紙ダイヤ改正の内容が発表されました。種別の新設、スピードアップ、千代田線直通運転系統の変化など多岐にわたる改正内容をまとめてみました。

2018年3月でE351系が引退・廃車。中央東線特急E353系統一で「スーパーあずさ」消滅か

2018年3月でE351系が引退・廃車。中央東線特急E353系統一で「スーパーあずさ」消滅か

JR東日本E353系の営業運転開始で、置き換えとなるE351系が2018年3月に引退と同時に廃車との報道がありました。またE257系についてもE353系に置き換えとの報道もありました。正式な発表と今後の去就が注目されます。

2018年春、大井町線に新型車両6020系導入。急行7両化は11/4から順次実施

2018年春、大井町線に新型車両6020系導入。急行7両化は11/4から順次実施

東急電鉄が進めている大井町線の輸送力増強の一環として、2018年春に6020系の導入が決定。急行列車の7両編成運転は11月4日から開始、2018年3月の急行7両化と同時にダイヤ改正も実施します。ホームドア設置も進んでいますが、今年度に設置の九品仏駅が将来の大井町線混雑緩和のカギを握っています。

10/28に京成でダイヤ改正。日中のスカイライナー増発や成田→文庫直通アクセス特急の登場など

10/28に京成でダイヤ改正。日中のスカイライナー増発や成田→文庫直通アクセス特急の登場など

京成電鉄が10/28にダイヤ改正を実施。成田空港の利用者増による日中のスカイライナーの増発、夜間の上りアクセス特急の終電繰り下げなどが主な内容です。成田空港→金沢文庫間110.4キロを走るアクセス特急の運転開始が目をひきます。