高崎の115系が3月で定期運行終了、関東で115系の運転がついに消滅へ

てつトピ列車車両

JR東日本高崎支社は1月15日、2018年3月限りで管内の115系電車の定期運行終了を発表しました。

50年以上にわたって群馬・栃木の顔ともいえた電車が関東地方からなくなることになりました。

定期運行終了を惜しんで、信越本線と上越線で「さよなら運転」ともいえる団体専用列車の運転も決定しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

54年の歴史に幕・高崎地区の115系

JR東日本115系 普通 水上行き 高タカT1090編成 クハ115-1114 @高崎 14-03-21

JR東日本115系 普通 水上行き 高タカT1090編成 クハ115-1114 @高崎 14-03-21(この編成はすでに廃車済み)

1963年(昭和38年)に登場した115系は、高崎地区では1964年(昭和39年)から高崎線で運用開始しました。

高崎線での運転はE231系の投入により2001年までで、以降は高崎駅を起点に群馬県内のJR線を走ってきましたが、211系の高崎地区ローカル運用転用により数を減らしていました。現在は3両編成10本が残っていましたが、2018年3月での運用終了が発表されました。

高崎地区での定期運行終了を惜しみ、本日(1月15日)から3月中旬まで、車体側面に「ありがとう115系」シールが貼られた列車を運行します。

3月21日に高崎~横川・水上間で団臨を運転

115系の定期運行終了を惜しんで、長らく走ってきた信越本線・高崎~横川間と、上越線・高崎~水上間で日帰りツアーによる団体専用列車を2018年3月21日(水・祝)に運転します。

専用列車は、「ありがとう115系」ヘッドマークを掲げての運転です。

  • 運転日
    2018年3月21日(水・祝)
  • ツアー名(運転区間)・時刻
    信越本線コース
    (高崎~横川間往復)
    高崎9:47→横川10:20
    横川10:50→高崎11:20
    上越線コース
    (高崎~水上間往復)
    高崎13:14→水上14:26
    水上15:02→高崎16:02
  • ツアー内容(両コース共通)
    • 往復のJR乗車券
    • 横川駅/水上駅で方向幕撮影会
    • 115系オリジナルランチボックス(アルミ製)入り軽食・お茶
    • 115系オリジナルトートバッグ
    • 金属製記念ミニプレート
    • ニューデイズ&キオスク500円券
  • 旅行代金・条件(両コース共通)
    • 旅行代金:各コースおとな11,500円・こども10,150円
    • 募集人数:各コース192名
    • 受付人数:2~4名で1組(1組につき、おとな1名以上)
  • 受付・発売(両コース共通)
    • 受付場所:高崎支社ホームページで発表(1月下旬公開予定)
    • 応募方法:はがきによる応募の上、抽選
    • 当選発表:2月15日(木)以降、当選者のみに発送
    • 申込:2月27日(火)までに入金

115系引退を惜しんでのスタンプラリーなど、イベントも実施

115系が走った路線と、115系がまとった湘南色にゆかりのある駅をめぐるスタンプラリーなど、イベントも実施されます。

Thank you GUNMA 115系湘南色スタンプラリー

  • 実施期間
    2018年2月1日(木)~3月31日(土)
  • 参加方法
    首都圏の主なJR東日本の駅にある専用台紙にスタンプを押し、郵送で応募
  • 賞品
    115系関連グッズ(抽選にて当選)
  • スタンプ設置場所
    115系にゆかりのある首都圏の主なJR東日本の駅

詳細は1月下旬に高崎支社ホームページなどで発表する予定です。

115系イラストの募集

115系に関するイラストを募集し、入選作品は高崎駅東口・E’site高崎1階展示スペースで展示します。

募集期間は2月1日(木)~2月20日(火)。115系にちなみ入線は115作品。展示期間は3月上旬~下旬です。

詳細は1月下旬に高崎支社ホームページなどで発表する予定です。

115系ロールケーキ

E’site高崎内の「和スイーツ 福嶋屋」にて、115系生ロールケーキを期間限定販売。ロール表面が115系前面をモチーフにしています。

1,080円(税込)で本日(1月15日)から3月中旬まで販売します。

115系の思い出話

JR東日本115系 普通 高崎行き 高タカT1090編成 クハ115-1063 @水上 14-03-21

JR東日本115系 普通 高崎行き 高タカT1090編成 クハ115-1063 @水上 14-03-21(この編成はすでに廃車済み)

プロフィールにもありますが、長らく中央線沿線に住んでいたので、スカ色→長野色の115系は乗らないまでもよく見かけていました。さすがに新宿に乗り入れていたのはもう記憶の片隅ですけどね。長野新幹線開業前には、横軽を115系で越えたこともありました。高尾→松本→長野→高崎、といったルートで、中央線と信越線は115系。今思えば長野色の115系が高崎まで来ていたんですよね。

その一方で、一時期高崎線沿線にも住んでいました。当時はちょうど115系からE231系への切替時期に当たり、115系(と211系)から2001年9月にE231系が投入されたのは鮮烈でした。一方で、夜に上野方面に行くときに、すいている115系のボックスをひとりじめで上り列車にゆったりと乗っていったのもいい思い出です。もっとも当時の高崎線の115系は、新前橋ではなく小山の車両が多かったと思います。

それでも写真のように近年でも高崎地区で走っていたのを乗っていて、がんばっている印象があったのですが、それもついに3月で(事実上の)引退となりました。長い間おつかれさまと、3月までの短い期間ですが最後の活躍を期待しています。

<参考資料>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄道コムにブログ登録中。
当サイト以外の多彩な写真・模型などのブログ、イベント情報、公式リリースなどが見られます。

鉄道コム

この記事をシェア!
ゆけむりミルキーウェイの最新記事が届きます!
関連記事・広告



ゆけむりミルキーウェイ

コメント

  1. ナナヨン より:

    そういえば横軽が廃止された時に長野から新前橋に115系1本が移籍してますけど、
    なんでもその編成は廃止前日に碓氷峠を下ってそのままシマ区に転属したって話を聞いたことがありますね。