2018.3.3複々線化! 小田急地下複々線化の特集ページ公開中。
【特集】小田急複々線化 ~工事中の仮設ホームや複々線化後のようす

「ありがとうE351系」4/7にラストラン。松本→新宿でツアー専用臨時列車運転決定。

3月16日限りで定期運転終了予定のJR東日本E351系で、4月7日(土)にツアー専用の臨時列車が松本→新宿間で運転します。

長年、中央線を駆け抜けたE351系の最後の雄姿を納める機会になりそうです。

スポンサーリンク

ありがとうE351系、最後の勇姿を披露。記念入場券も発売

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ6号 東京行き 長モトS23編成 クハE351-3 @武蔵境 18-02-12

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ6号 東京行き 長モトS23編成 クハE351-3 @武蔵境 18-02-12

E351系は3月16日(金)で「スーパーあずさ」から引退し定期運転が終了しますが、長年の感謝の意を込めて、臨時列車の運転と記念入場券の発売が決まりました。

臨時列車は「ありがとう」とうたっていますが、定期運転終了後ということもあり、ツアー名に「ラストラン」とついていることから、実質さよなら運転といえます。なお、新宿からの復路(下り)の設定はないので、到着後長野方面へ回送されると思われます。

運転時刻(下記参照)はかなりゆっくり目で、途中「スーパーあずさ」「あずさ」に2回追い越されます。その分、じっくりと別れを惜しむことができそうです。

「ありがとうE351系」ツアー専用臨時列車を4/7に運転

臨時列車はびゅう旅行商品(ツアー)専用列車で、松本発→新宿行きの片道の運転です。

運転(ツアー催行)は2018年4月7日(土)。松本駅からの片道コースと、往復コースがあります。

ツアー申し込みは、ハガキ応募による抽選販売です。応募締め切りは3月8日(木)消印有効で、合計540名募集します。

運転日(ツアー開催日)

2018年4月7日(土)

運転区間・時刻

松本9:30発→新宿13:51着

松本 9:30
塩尻 9:39
岡谷 9:47
下諏訪 10:02
上諏訪 10:12
茅野 10:18
甲府
八王子
新宿 13:51
車両 E351系
運転日 4月7日
備考 団体専用

上記時刻はすべて予定時刻です(パンフレットでは「頃」表記です)。

ツアー内容

片道・往復両コース共通で、次の内容になっています。

  • 片道のJR券(E351系・専用臨時列車、新宿行き)
  • 乗車記念品(ステンレス製ミニ横サボ)
  • 記念弁当(オリジナル掛紙・お茶付き)

往復コースは、上記に帰りの中央線特急列車のJR券が付きます。

旅行代金

  • 片道コース(普通車利用):
    おとな7,400円・こども5,700円
  • 往復コース(普通車利用):
    おとな11,700円・こども7,900円

いずれも松本駅出発の代金。松本駅以外の駅からの出発、グリーン車利用コースもあります。

募集人数・申込人数

  • 募集人数:
    普通車利用500名、グリーン車利用40名、合計540名
  • 1グループの申込人数:
    おとな1名以上を含む、4名まで(乳幼児は人数に含みません)

ツアーの申し込み・発売

長野支社ホームページ掲載のパンフレット記載の「抽選申込書」を印刷し、必要事項を記入の上、通常ハガキに貼り投函することで応募します。

ツアー申し込みの手順は次のとおりです。

  1. ありがとうE351系 松本~新宿ラストランの旅」パンフレットを閲覧・印刷
  2. 「抽選申込書」に以下の必要事項を記入
    • 代表者・同行者の、氏名・性別・年齢(代表者はフリガナも必要)
    • 申込人数
    • 代表者の郵便番号・住所・日中に連絡がとれる電話番号
    • 希望のコース(片道/往復、普通車/グリーン車)
    • 希望の発着駅
    • 希望のお支払い箇所(下記参照)
  3. ハガキに「抽選申込書」を貼り、パンフレット記載の宛先を記入の上、3月8日(木)の消印までにポストに投函
  4. 当選者には、3月15日(木)以降に長野支社より郵送で連絡
  5. 3月27日(火)までに指定した支払箇所で旅行代金を支払い

ツアーの発売・支払い箇所

以下の箇所で発売します。「抽選申込書」ではいずれかの発売箇所を選ぶことになります。

  • びゅうプラザ長野駅
  • びゅうプラザ上田駅
  • びゅうプラザ松本駅
  • びゅうプラザ上諏訪駅
  • びゅうプラザ中込駅
  • びゅう予約センター長野(クレジットカード決済のみ)

長野県内のびゅうプラザに足を運ぶのが難しい方は、びゅう予約センター長野を選ぶと便利でしょう(ただしカード払いになります)。

旅行代金の支払いは、3月27日(火)までです。

ツアーの注意事項

  • 申し込みは先着順ではありません
  • 号車・座席の指定はできません
  • 同一グループでも座席が離れることがあります
  • グループにはおとなが1人以上必要です
  • 同伴乳幼児は人数に含みませんが(ツアー内容いずれも付きません)、座席を必要とする場合はこどもでの申し込みとなります
  • びゅう予約センター長野で支払いの場合、電話にてカード番号を伝える必要があります。決済完了ののち、代表者宛てに行程表・クーポンなどを同行者分含め一括で送付します
  • 1グループで1回のみ応募できます
  • 複数枚での応募は無効になります

「ありがとうE351系記念入場券」も発売

定期運転終了と感謝の意を込めて、E351系の記念入場券も発売します。

「スーパーあずさ」号の各停車駅の硬券入場券(おとな)が、八ヶ岳をバックに長坂のカーブを走るE351系が表紙のアルバム型記念台紙に収められたセットです。

こちらはE351系の引退に先立ち、定期運転中の3月9日(金)より松本駅などで発売します。

ねだんは2,800円で、3,000セット限定です。

「ありがとうE351系記念入場券」の概要

  • 発売箇所
    松本駅・塩尻駅・岡谷駅・上諏訪駅・茅野駅
  • 発売期間・時間
    2018年3月9日(金)~3月25日(日)、各駅みどりの窓口営業時間内(3月9日は10:00から発売)
  • ねだん
    2,800円
  • 発売セット数
    3,000セット(松本駅で2,000セット、他の駅は各250セット)
  • セット内容
    • 入場券
      南小谷駅・白馬駅・信濃大町駅・穂高駅・豊科駅・松本駅・塩尻駅・岡谷駅・下諏訪駅・上諏訪駅・茅野駅・小淵沢駅・韮崎駅・甲府駅・石和温泉駅・大月駅・八王子駅・立川駅・新宿駅・東京駅、各駅おとな1枚(B型硬券)
    • 記念台紙
  • 有効期間
    2018年3月9日(金)~3月25日(日)(入場時刻から2時間以内)

E351系の活躍を記しておくのにとっておきのグッズといえます。「スーパーあずさ」号をよく利用した方、E351系ファンの方にはいい記念となるのではないでしょうか。

<参考資料>