スポンサーリンク
JRのきっぷの「横浜市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

JRのきっぷの「横浜市内」とは? 範囲の違いや使い方など、わかりやすく解説

東海道新幹線で新横浜駅まで行こうとJRの長距離きっぷ(乗車券)を買うと、きっぷには「横浜市内」と書かれていることがあります。このJRの「横浜市内」、実際の横浜市内と違い川崎市内も一部入っています。JRでの「横浜市内」の範囲とはどの駅までか、通常のきっぷとの違い、使い方などをくわしく解説します。

今年は189系N102編成とE257系500番台・Y159記念列車が運転決定

今年は189系N102編成とE257系500番台・Y159記念列車が運転決定

毎年5月下旬、横浜の魅力を発信するイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」に合わせて臨時列車が運転されていましたが、今年も189系による臨時列車の運転が決定しました。残り1本となった189系とともに、今年はE257系500番台でも運転されます。