多摩急行・新宿発着準急が廃止、2018年小田急ダイヤ改正でなくなる列車

複々線完成による来年3月の小田急線ダイヤ改正は発表以来大きな話題となっています。列車の増発や新種別の設定など開業以来といえるような大がかりな内容ですが、一方でなくなる列車もあります。

そのような来年3月のダイヤ改正で廃止となる予定の列車をまとめてみました。

※全日にわたるダイヤが発表されていないので、今後の発表次第で消滅する列車がさらに明らかになる可能性もあります。

※複々線化完成による2018年3月実施予定の小田急ダイヤ改正についてはこちら

21本増えて最大12分短縮!小田急複々線化によるダイヤ改正まとめ
2018年3月に代々木上原~登戸間の複々線化が完了する小田急線。複々線化による白紙ダイヤ改正の内容が発表されました。 種別の新設、スピ...
スポンサーリンク

多摩急行

2002年のダイヤ改正で登場し、小田急~千代田線直通列車のメイン種別となった多摩急行。2018年3月の改正で16年の歴史に幕を閉じることになりました。

東京メトロ16000系 多摩急行 唐木田行き 83F 16123 @読売ランド前 17-06-03

東京メトロ16000系 多摩急行 唐木田行き 83F 16123 @読売ランド前 17-06-03

東京メトロ16000系 多摩急行 我孫子行き 45F 16005 @登戸 17-05-04

東京メトロ16000系 多摩急行 我孫子行き 45F 16005 @登戸 17-05-04

現在、日中は千代田線直通も急行になったため、平日は朝ラッシュ時ピーク後のわずかな時間帯と夜間、土曜・休日では朝と夜間に運転しています。

東京メトロ6000系 各駅停車 唐木田行き 04F 6104 @松戸 15-04-11

東京メトロ6000系 各駅停車 唐木田行き 04F 6104 @松戸 15-04-11(この編成はすでに廃車済み)

かつて運転されていた6000系による唐木田行きです。JR常磐線内では各駅停車のため、6000系では種別表示なしでした。

東京メトロ6000系 多摩急行 唐木田行き 04F 6104 @成城学園前 15-04-11

東京メトロ6000系 多摩急行 唐木田行き 04F 6104 @成城学園前 15-04-11(この編成はすでに廃車済み)

上の写真の車両が、小田急に直通してきて多摩急行に変わった後の表示です。6000系は今年5月をもって小田急への直通がなくなったため、3色LED表示による多摩急行は今では見ることができなくなっています。

千代田線~多摩線直通の急行

多摩急行のみならず、千代田線への直通運転のパターンが変わり、千代田線~多摩線直通の列車自体がなくなります。

東京メトロ16000系 急行 唐木田行き 51F 16111 @登戸 17-04-29

東京メトロ16000系 急行 唐木田行き 51F 16111 @登戸 17-04-29

千代田線からの急行唐木田行きも来年3月をもって廃止となる予定です。

東京メトロ16000系 急行 我孫子行き 91F 16031 @読売ランド前 17-05-04

東京メトロ16000系 急行 我孫子行き 91F 16031 @読売ランド前 17-05-04

上り・千代田線方面の急行は、発表された平日上りのダイヤでは本厚木・成城学園前始発でひき続き運転されますが、運用の変化により、もしかしたら16000系の急行は昼間に見られなくなる可能性もあります。

新宿発着の準急

長らく小田原線の優等列車として運転されてきた準急。平日朝上り以外では本数が多くないですが、来年3月の改正で準急がすべて千代田線直通に振られるため、新宿発着の準急も姿を消すことになりました。

準急がすべて千代田線直通になることで、1000形や3000形など地上線用の車両による準急もあわせて姿を消すことになります。

車両前面を写した写真がないので、行先表示だけです(^^;

小田急1000形 準急 新宿行き 側面方向幕 @成城学園前 17-02-28

小田急1000形 準急 新宿行き @成城学園前 17-02-28

朝ラッシュ時に多数運転されている準急新宿行きが長い歴史に幕を閉じます。

小田急4000形 準急 唐木田行き 側面方向幕 @新宿 17-02-28

小田急4000形 準急 唐木田行き @新宿 17-02-28

平日朝に1本だけのレア列車・新宿発唐木田行き準急もなくなります。

小田急1000形 準急 相模大野行き 側面方向幕 @新宿 17-06-23

小田急1000形 準急 相模大野行き @新宿 17-06-23

こちらも長らく深夜に運転されていた下り相模大野行き準急も、改正後は新百合ヶ丘行きの化け急(急行新百合ヶ丘行き、新百合ヶ丘から各駅停車本厚木/海老名/相模大野行き)となるためなくなります。

6両急行(赤丸急行)

改正後の停車駅案内では、従来は一部の急行が停車していた開成~足柄間と本鵠沼・鵠沼海岸が急行通過になっています。これらの駅に停車していた6両編成の急行、通称赤丸急行もなくなることになりそうです。

小田急1000形 急行 町田行き 側面方向幕 @相模大野 17-05-28

小田急1000形 急行 町田行き @相模大野 17-05-28

駅名標が写りこんでしまっていますが、現在では土曜・休日のみ運転の急行町田行きです。

なお、改正後の平日朝のダイヤでは、小田原~新松田間各駅停車で、新松田から急行相模大野行きとなる、いわゆる化け急が設定されています。停車駅の点では赤丸急行はなくなりましたが、同じ停車駅の列車は存続されています。

その他

列車の廃止ではないですが、特急ロマンスカーの向ヶ丘遊園駅・新松田駅停車が廃止されます。

また、発表された日中の運転パターンでは、小田原線の快速急行が新宿~小田原間(1時間あたり3本)、急行が新宿~新松田間(1時間あたり3本)となっています。現在日中に1時間に1本運転されている新宿~新松田間の快速急行も発表通りだとなくなるため、内容発表時にはこの列車の動向にも注目です。

※複々線化完成による2018年3月実施予定の小田急ダイヤ改正についてはこちら

21本増えて最大12分短縮!小田急複々線化によるダイヤ改正まとめ
2018年3月に代々木上原~登戸間の複々線化が完了する小田急線。複々線化による白紙ダイヤ改正の内容が発表されました。 種別の新設、スピ...