【小田急複々線化】使用開始前の地下線を歩く!2/24シモチカウォーク参加記〈写真44枚〉

てつブログ路線

3月3日(土)に使用開始予定の小田急小田原線・代々木上原~梅ヶ丘間の地下複々線の、線増される緩行線の地下トンネルを歩けるイベント「シモチカウォーク」が2018年2月24日(土)に開催されました。

地下区間のうち、世田谷代田~下北沢間の緩行線を歩くもので、運行開始されると通常は歩けないところなので、二度とできない貴重な体験をしてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世田谷代田駅の地上からスタート

改札口を出た正面に入口があります。一度環七の方へ歩いてから戻るかたちになります。

受付ではマップを渡してもらえます。

受付から進むと、パネル展示のコーナー。これは工事前から完成までの時間経過がわかりやすくイメージされています。

ここから普段は工事関係者しか入れないエリアです。

地下へ降りる前に、今までのシモチカナビをすべて集めたアーカイブスペース(兼待機場所)がありました。

世田谷代田~下北沢間はすでに埋め戻され、かつて線路があったことをしのばせるのは広いスペースがあることぐらいです。

地下への入り口が開いていて、

ここからいよいよ地下へ降りていきます。

小さいドアから階段を出ます。下ってきた階段は非常階段でした。

ホームから下りて、いよいよ地下緩行線のトンネル内へ

地下に降りたところは、下り線のホーム中ほどでした。

ホーム先端から、短い階段を下りて線路面に降ります。

降りてすぐのところに工事用車両が置かれていました。

ホームを振り返ってみたところ。この高さでホームを見るのはなかなか機会がないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄道コムにブログ登録中。
当サイト以外の多彩な写真・模型などのブログ、イベント情報、公式リリースなどが見られます。

鉄道コム

この記事をシェア!
ゆけむりミルキーウェイの最新記事が届きます!
関連記事・広告



ゆけむりミルキーウェイ

コメント