2018.3.3複々線化! 小田急地下複々線化の特集ページ公開中。
【特集】小田急複々線化 ~工事中の仮設ホームや複々線化後のようす

特急「木曽あずさ号」新宿発南木曽行き

今日7月1日に運転された、臨時特急「木曽あずさ号」を新宿駅で撮影してきました。

通常は直通していない、JR東日本管内の中央東線(新宿〜塩尻間)と、JR東海管内の中央西線(塩尻〜南木曽間)を直通し、かつ国鉄形の189系車両による特急で、夏の臨時列車の中でも注目の特急列車です。

JR東日本189系 特急木曽あずさ号 南木曽行き 八トタM52編成 クハ189-509 @新宿

発車10分前の9:14頃、9番線に入線してきました。

列車の発表時と同じグレードアップあずさ色(M52編成)です。

ヘッドマークは専用のものは用意されなかったですが、今では臨時189系でしか見られない「あずさ」のヘッドマークが表示されました。折り返しが10分と余裕がないからか、「回送」幕ではなく最初から「あずさ」のヘッドマークで到着しました。

JR東日本189系 特急木曽あずさ号 南木曽行き 八トタM52編成 @新宿

側面の方向幕は、コマがないのでステッカー対応となったようです。先日運転された、「新幹線リレー号」復活時のヘッドマークと同様です。

貼り替えなくていいように、「新宿←→南木曽」の双方向表示です。上の写真は9番線(左が塩尻方面)から撮ったものです。

JR東日本189系 特急木曽あずさ号 南木曽行き 八トタM52編成 @新宿

こちらは8番線から撮った反対側(右が塩尻方面)。方向幕の向きは中央東線基準です。「木曽あずさ号」は途中塩尻駅で向きが変わります。

JR新宿駅 9・10番線発車標 特急木曽あずさ号 南木曽行き @新宿

9・10番線の発車標(列車の発表案内)ですが、イレギュラーな列車だからか9番線側に表示がありません。システム上、南木曽(なぎそ)の行先が用意されていないのかもしれません。

……しかし案内放送で「みなみきそ」と言っていたのはどうかと。知らないと読めない地名ですが、駅員さんなのだからそこはしっかりしてくれないと。

JR東日本189系 特急木曽あずさ号 南木曽行き 八トタM52編成 クハ189-11 @新宿

6号車にはなぜか東北新幹線開業35周年のサボが差さっていました。これを撮った直後に外されてしまいました。

JR東日本189系 特急木曽あずさ号 南木曽行き 八トタM52編成 クハ189-11 @新宿

発車直前の「木曽あずさ号」。8・9番線の先頭寄り(塩尻方面)はロープが張られていました。

天気はあいにくの雨でしたが、9:24に信州DCの初日を飾る列車が木曽へ向けて発車していきました。

※木曽あずさ号の停車駅や運転日についてはこちらから。

中央線を東西直通「木曽あずさ号」・小海線で「HIGH RAIL 1375」など運転 〜信州DCの臨時列車
今年の5月は夏を先取りしたような暑さが続きましたが、本格的な夏が始まる7月から、信州デスティネーションキャンペーン(以下DC)が始まります。...