新幹線にも乗れる!10月の週末に使える「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」が発売

JR西日本が会社発足30周年を記念して、「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を発売しています。

新幹線も含めて乗り放題ということで、注目している方も多いと思います。

初日発売分は瞬殺だったという情報もありますが、きっぷについて詳しく紹介します。

効き目が強力なきっぷですが、注意すべき点もあるので、きっぷの購入前にあらかじめ内容について知っておいた方がいいと思います。

「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」とは? きっぷの詳細について

JR西日本全線と一部の第3セクター線が、土曜・休日の1日10,000円で乗り放題です。東は上越妙高から、西は博多南まで、1日のうちであれば乗り降り自由です。

特筆すべきなのは、新幹線・特急列車にも乗車できること。

同時期に発売される「秋の乗り放題パス」よりも期間が短く値段も高いですが、新幹線に乗れることを考えれば破格の内容だと思います。

こども用は1,000円とさらにおトクなので、親子やファミリーでの利用にもうれしい価格です。

利用できる区間・列車

  • JR西日本全線、新幹線・特急・快速・普通列車の普通車自由席
  • JR西日本宮島フェリー
  • 下記の第3セクター線の、特急・普通列車の普通車自由席
    • 智頭急行線(全線)
    • IRいしかわ鉄道線(全線)
    • あいの風とやま鉄道線(全線)
    • えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン(市振~糸魚川間)

利用できる日

2017年10月の土曜・休日、下のカレンダーの赤太字の日です

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

発売する箇所と期間

発売するところ

JR西日本インターネット予約「e5489」で発売(ネット限定発売)
※ J-WESTネット会員登録(無料)が必要です

きっぷの受け取りは、JR西日本の「みどりの窓口」または「みどりの券売機」からになります。

発売期間

9月1日(金)~10月15日(日)のうち、利用1ヵ月前の5:30から、14日前の23:30まで

発売枚数

各日3,000枚(限定)

1回の予約では6枚(6人)まで予約できます。

値段

おとな:10,000円、こども:1,000円
(こどものみの購入・利用は不可)

クレジットカード払い、または駅・コンビニなどで支払い(現金でも可)

「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」の注意すべきところ

注意点はいくつかありますが、その中から重要なところを挙げておきます。

乗れるのは自由席のみ! 全車指定席の列車には乗れません

新幹線・特急に乗ることはできますが、普通列車も含めて乗れる座席は普通車自由席のみです。

グランクラス・グリーン車・寝台車はもちろんですが、普通車指定席にも乗ることはできません。

新型の(?)旧型客車で話題の「SLやまぐち号」も、全車指定席なので30周年記念乗り放題きっぷで乗ることができません。

30周年記念乗り放題きっぷでは乗ることのできない主な列車は、以下のとおりです。

「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」で乗れない主な列車

  • 北陸新幹線「かがやき」
  • 快速「SLやまぐち号」
  • 特急「花嫁のれん」
  • 快速「ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)」
  • 快速「ラ・マル せとうち」
  • 普通「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」
  • 普通「奥出雲おろち号」
  • 快速「○○のはなし」

※ 快速「マリンライナー」(岡山~児島間のみ)、快速「瀬戸内マリンビュー」には普通車自由席に乗車できます

JR他社線・他の第3セクター線などは利用不可

東海道新幹線(JR東海)や山陽本線の下関~門司間、鹿児島本線(以上JR九州)では利用できません。

また、上記以外の第3セクター線にも乗ることができません。えちごトキめき鉄道・日本海ひすいラインの糸魚川~直江津間も同様です。

予約時に利用日の指定が必要

予約する際に、利用日を指定して予約します。

一度予約してからの、利用日の変更は不可です。

予約する前に、あらかじめ使う日(旅行日)を決めておいた方がいいでしょう。

きっぷの受け取りはJR西日本の駅のみ

きっぷの受け取りは、JR西日本の「みどりの窓口」または「みどりの券売機」からになります。

エリア外から予約する場合は要注意。東京・名古屋方面からは米原駅などで、九州からは博多駅・小倉駅の新幹線窓口や下関駅などで、受け取るために一度改札から出る必要があります。

エリア内でもJR他社が管理している駅(上越妙高駅、亀山駅など)や窓口では受け取ることができません。

その他の主な注意事項

  • 日付をまたぐ列車の場合、午前0時を過ぎて最初に停まる駅まで乗ることができます。また、大阪の電車特定区間内では終列車まで利用できます(「青春18きっぷ」と同じルール)。
  • 払いもどしは、未使用、かつ有効期限内の場合に、手数料1,500円(こども用は150円)を差し引いた額が払いもどされます。きっぷ受け取り後はJR西日本のみどりの窓口で払いもどしできます。使用開始後の払いもどしは不可です。
スポンサーリンク

鉄道コムのブログランキングに参加しました

鉄道コム

「ゆけむりミルキーウェイ」をフォロー