「NO.DO.KA」1/7に引退決定!ツアー限定でラストラン

2018年1月での引退が発表されていた、JR東日本のジョイフルトレイン「NO.DO.KA」ですが、ついに引退の日が1月7日に決定しました。

この「NO.DO.KA」ラストランに乗れるツアーが1月6日と7日に催行します。

注記ツアーは既に完売となっています。そのため主に撮り鉄さん向けの情報です

スポンサーリンク

「NO.DO.KA」の勇姿を見届けるラストランツアー

11月28日にJR東日本新潟支社が発表しました。

ラストランは、パッケージツアー限定での発売・乗車となります。

1月6日は、新潟〜酒田間(白新線・羽越本線)で運転。村上以北の交流電化区間に入る最後の運転です。

1月7日は最終運転となります。新潟〜直江津〜六日町〜新発田〜新潟と、周回するルートで運転。途中3回の方向転換があるのが特徴です。

1/6、新潟〜酒田間に「終幕NO.DO.KA」運転

2018年1月6日(土)、新潟〜酒田間の往復で運転します。交流電化区間に入り、冬の笹川流れ(日本海)を見ることもできます。

パッケージツアー(びゅう旅行商品)専用列車です。旅行代金は新潟〜酒田間往復でおとな10,500円。座席のほかに、特製弁当と、乗車記念グッズがついてきます。

ツアーについて、くわしくは新潟支社ホームページ内の国内旅行ページをご覧ください。

  • 「終幕NO.DO.KA」のツアー内容
    • 出発日:2018年1月6日(土)
    • 行程:新潟駅 9:28発→酒田駅 11:56着/13:41発→新潟駅 17:28着
    • 車両・定員:485系「NO.DO.KA」、定員96名(全車指定席)
    • ツアー内容:往復のJR座席、特製掛け紙付き弁当、「終幕NO.DO.KA」乗車記念グッズ
    • 旅行代金:おとな 10,500円、こども 6,800円

1/7、新潟〜六日町〜新潟間に「惜別NO.DO.KA」運転

2018年1月7日(日)には、新潟駅から周回するルートで運転します。途中3回の方向転換をはさみつつ、冬の日本海が眺められたり、ほくほく線の長大トンネルも通ります。

六日町駅を境に、往路(行き)と復路(帰り)に分かれています。

こちらもパッケージツアー(びゅう旅行商品)専用列車で、旅行代金は新潟〜六日町〜新潟間の乗車でおとな10,000円。座席のほかに、特製弁当と、乗車記念グッズがついています。

  • 「惜別NO.DO.KA」のツアー内容
    • 出発日:2018年1月7日(日)
    • 行程:新潟駅 9:30発→〈信越本線〉→直江津駅(方向転換)→〈信越本線・ほくほく線〉→六日町駅 13:41着/(方向転換)13:55発→〈上越線・信越本線・羽越本線〉→新発田駅(方向転換)→〈白新線〉→新潟駅 17:28着
    • 車両・定員:485系「NO.DO.KA」、定員96名(全車指定席)
    • ツアー内容:往復のJR座席、特製掛け紙付き弁当、「惜別NO.DO.KA」乗車記念グッズ
    • 旅行代金:おとな 10,000円、こども 6,400円
<参考資料>