京王電鉄が座席指定列車の愛称の投票を開始。5000系の運転開始が9月に決定。

京王電鉄が2018年春に運転開始する予定の座席指定列車。この列車の愛称の募集投票が始まりました。

合わせて座席指定列車向け車両の5000系が、ひと足早く今年(2017年)9月に登場することになりました。

京王線座席指定列車愛称の投票

座席指定列車の運転は、1年ちょっと前の2016年3月に発表されていましたが、この列車にふさわしい愛称を投票するものです。

愛称は自由投票ではなく、京王電鉄が挙げている5つの中から選ぶ形になります。

投票する愛称は、

  1. 京王ライナー
  2. 京王スマートライナー
  3. 京王プライムライナー
  4. Luxpress(ラクスプレス)
  5. WESTAR(ウェスター)

の5種類。投票・愛称の由来などについては、下記の特設サイト、または記事末尾リンクのプレスリリース(2017年4月26日)をご覧ください。

愛称への投票は1人1回。

投票の受付期間は、4月27日(木)~5月19日(金)です。投票の受け付けは特設サイトからのみです。

愛称は最多得票したものに決定。プレゼントも

インターネット投票の結果、最も多くの票を得た愛称が座席指定列車の愛称に決定します。

座席指定列車の愛称の決定は、2018年1月を予定しています。

5つの愛称のうち、使用が決まった愛称に投票した方には、抽選でプレゼントもあります。

座席指定列車愛称の投票はこちら

5000系が2017年9月に運転開始

また、今回のプレスリリースでは、座席指定列車用車両として開発されている5000系(2代目)が、今年9月から通常の列車として運転されることも発表されました。

5000系は、座席指定列車ではクロスシート(全席進行方向向き)、それ以外の通常の列車ではロングシートとなる、デュアルシートを装備することになっています。9月からの運転はいわば先行的なもので、ロングシートで運転されます。クロスシートでの運転は2018年春の座席指定列車の運転開始からとなります。

愛称の投票で5000系試乗会も当たる!

座席指定列車の愛称を投票した方の中から、抽選で100組200名の方へ、5000系試乗会への招待も当たります。

投票時、試乗会への参加を「希望する」と選択した方が対象です。

試乗会の日時は9月17日(日)を予定。当選の通知は7月~8月にされる予定です。

2018年春に運転開始予定の座席指定列車について

現時点で明らかになっている京王線座席指定列車については、以下の通りです。

  1. 全車指定制・進行方向を向いたクロスシートで運転
  2. 平日・土休日の夜間帰宅時間帯に、新宿→京王八王子・橋本間で運転
  3. 空気清浄機や無料公衆無線LAN、電源コンセントなどを装備

このうち、3.については5000系の特徴なので、列車としての特徴は1.と2.です。

座席指定料金・時刻・停車駅については現時点では未定です。

座席指定列車、5000系についてどうなるかの予想は、改めて書きたいと思います。

<参考資料>

スポンサーリンク

鉄道コムのブログランキングに参加しました

鉄道コム

「ゆけむりミルキーウェイ」をフォロー

コメント

  1. Marantz より:

    あらかじめ、京王側から名称を決めといて
    選択するという方法を取られたのですね。
    個人的にはJ-トレック=走るんです=プレハブと決め付けているので。
    京王プレハブライナーか、京王サスティナエクスプレス
    京王走るんですトレインと考えました。

  2. Marantz より:

    追加
    外見は、東急のプレハブ2020系の顔を変えただけになるかもしれません。室内は
    ロング&クロスのオリジナリティなデザインで特別評価しますが。
    日車か川重にお願いすれば別物になっているでしょう。
    全く期待半減です。8000系が出た頃は衝撃でした。

  3. 六花の旅人 より:

    列車愛称は、私も最初は自由投票なのかと思ったのですが、選択肢から選ぶかたちにしたのは組織票を防ぐためでしょうかね。5つのうち、京王で始まるのが3種類と、ちょっと微妙なところもありますけど。

    5000系については、まぁ良くも悪くもsustinaですからね。工程よりもクロスシートなどの内装を優先したのかもしれません。

    8000系はそれまでのイメージから脱却して、私にとっても衝撃でしたし、今でも京王でいちばん好きな車両です。