【乗車レポート】E351系「スーパーあずさ」15号・新宿~甲府間惜別乗車〈写真26枚〉

てつブログ列車乗車レポート車両

ダイヤ改正を前に、3月16日(金)限りで定期運用から引退するJR東日本の特急「スーパーあすざ」用車両E351系。

引退を前にしての乗り納めということで、3月1日(木)に短いながらも新宿~甲府間に乗車してきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/16で引退のE351系に乗車

1993年に登場したE351系。1994年からは、中央線で初の“スーパー”を冠する列車として特急「スーパーあずさ」の運転もE351系で開始され、エースとして中央線に君臨してきました。しかし昨年(2017年)12月23日より、新型車両E353系が「スーパーあずさ」で運転開始され、3月17日のダイヤ改正で「スーパーあずさ」はE353系に統一されE351系は引退となります。

当初は定期運用撤退後に波動輸送用に転用されるといった報道もありましたが、全車引退(=廃車)となる見込みです。

引退が近づく中、以前から乗車しておきたいと思っていたところでしたが、3月1日に機会を得ることができたので、新宿駅12:00発「スーパーあずさ」15号の新宿~甲府間に乗車してきました。

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ6号 東京行き 長モトS21編成 クハE351-1101 @新宿 18-03-01

新宿駅に到着する、松本からのスーパーあずさ6号。この日は篠ノ井線内倒木の影響で約20分遅れで到着。東京では春一番も観測された風の強い日でした。

東京行きなので、さらに東京駅まで走り、折り返して新宿から今回乗車するスーパーあずさ15号になります。

新宿駅停車中/外観

JR新宿駅 10番線発車標 18-03-01

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ15号 松本行き 長モトS1編成 クハE351-1001 @新宿 18-03-01

新宿駅で発車待ちのスーパーあずさ15号。この日は量産先行車の1000番台・S1+S21編成でした。

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ15号 松本行き 長モトS1編成 クハE351-1001 @新宿 18-03-01

側面の行先表示器。方向幕で、E351系と同時期に投入された255系やE217系がLEDに交換されているのに対して、最後まで幕式でした。LED式の表示器が多くなった現在では貴重になりつつあります。

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ15号 松本行き 長モトS1編成 クハE351-1001 @新宿 18-03-01

先頭車の運転室付近。高運転台で、運転室の窓下に“AZUSA”の文字が入っています。運転室の後ろの屋根付近は塗装がはがれて傷みがあります。E351系は経年の割には車体の傷みが目立つ印象です。

JR東日本E351系 特急 スーパーあずさ15号 松本行き 長モトS1編成 モハE350-1101 @新宿 18-03-01

今回乗車する7号車のデッキ(松本寄り)。これから乗り込みます。

E351系の普通車内装

デッキ部分はベージュ色のやわらかい合成皮革的な壁紙で覆われています。当時、従来の183系「あずさ」より上位の列車用ということで、おそらく高級感を醸し出す狙いがあったのかもしれません。

しかし現在となっては、こすれてできた汚れが目立ち、所々剥がれていたりもします。化粧板であれば汚れのふき取りも比較的簡単かもしれませんが、やわらかい壁紙にしたことが仇となった感じです。

以下、