臨時あずさ・かいじが189系M50編成で運転

JR中央線で運転の臨時「あずさ」「かいじ」に、1月引退予定の189系M50編成が充てられました。

引退直前に特急列車の運用に入り、通常の営業列車として有終の美を飾った感じになりました。

スポンサーリンク

12月30日の臨時あずさ87号がM50編成で運転

JR中央線(中央東線)ではGWや年末年始などに、189系による臨時の「あずさ」「かいじ」号が運転されます。

2017年の年末は12月30・31日の午後に下りの「あずさ」「かいじ」が1本ずつ運転されますが、12月30日のあずさ87号に、1月で引退する豊田車両センターのM50編成が充てられました。

なお、写真の質はよくないので、あらかじめご承知おきください。

189系M50編成が豊田を出庫し新宿へ向かう

豊田の車庫から出庫し、東小金井駅で待避したのち発車するM50編成の回送列車です。

この日は2017年のいわば撮り納めで多摩地域を周っていて、最後に個人的に所用のある東小金井駅に来ました。189系は各編成は撮っていたのでこの年末は撮らない予定でしたが、少し待てば189系使用のかいじ195号が来るので、最後の最後ということで189系を待つことにしました。

待っているうちに、あずさ87号にM50編成が充当されるとの情報がありました。こうして目的が長野N102編成のかいじ195号から、M50編成に変わりました。

N102編成のかいじ195号が通過していったあとに、中線の2番台に接近案内のアナウンスが。発車標に営業列車はなく回送表示のみだったのですが、その回送が豊田を出庫して新宿に向かう途中のM50編成でした。そこで撮ったのが上の写真です。ちなみにN102編成のかいじ195号は撮るのに失敗したので載せていません……

M50編成の回送列車は、E353系のスーパーあずさ18号を待避してから発車していきました。

最新のE353系に続いて国鉄形の189系M50編成が

先の回送から1時間近く、新宿駅で折り返してきたE353系とM50編成が走り抜けていきます。

新宿駅を16:00に発車したスーパーあずさ23号。この列車は1週間前に営業運転開始したE353系運用の列車です。

最新のE353系に引き続き、新宿16:02発の国鉄形189系M50編成による臨時あずさ87号が通過していきました。中央線特急の新旧競演とも、E353系がM50編成を先導しているかのようです。

31日の臨時かいじ195号もM50編成で運転

31日のかいじ195号にもM50編成が充てらてたようで、引退を前に特急車両としてふさわしい舞台が用意された感じです。

今日は撮影には行っていないので、ツイッターの引用にさせていただきました。

豊田の189系は、普段だとどうしてもホリデー快速富士山などの快速がメインになってしまうのですが、M50編成は引退目前に特急列車に使われて花道を飾ることができた感じがします。実際には他の列車との運用の兼ね合いなのでしょうが、JRによる粋な図らいにも思えます。

2017年はこの記事にて年納め。当初はアクセスがほとんどなかった当サイトにも沢山の方が訪れるようになって嬉しい限りですが、同時に責任も感じています。来年はサイトがどのような形になるかわかりませんが、価値のある記事や情報をお届けできればと思っています。

2017年も残り少ないですが、それではよいお年を!