白と青の189系・旧あずさ色が1/25で引退

国鉄形特急車両・189系の旧あずさ色編成の引退が発表されました。

中央線を中心とした臨時列車で運用されていましたが、ついに189系のうち1本が引退となります。

スポンサーリンク

2018.1.25、豊田→長野間の団臨で引退

JR東日本189系 快速 ホリデー快速富士山1号 河口湖行き 八トタM50編成 クハ189-14 @新宿 17-06-10

JR東日本189系 快速 ホリデー快速富士山1号 河口湖行き 八トタM50編成 クハ189-14 @新宿 17-06-10

白いボディで窓まわりに水色の帯をまとう、旧「あずさ」色の189系豊田車両センターM50編成。

JR東日本八王子支社は2018年1月25日(木)限りでの引退を発表しました。

引退を惜しんで、中央線を走る団体臨時列車(団臨)も設定されます。

旧あずさ色189系の団体臨時列車

1月20日(土)に富士急行線ラストランとして豊田〜河口湖間の往復で、1月25日(木)に中央線ラストランとして豊田→長野間の片道で運転されます。

団体列車ということで、どちらもツアーとして発売されます(通常の乗車券では乗れない列車です)。

ツアーの募集人数はどちらも300人ずつ、一度に5人まで予約できますが子供のみの予約は不可です。

旅行代金は、どちらも豊田駅発で、富士急ラストランは大人8,000円・子ども5,500円。中央線ラストランは大人8,900円・子ども6,000円です。

ツアーははがきによる抽選販売で、抽選後に吉祥寺駅・国分寺駅・立川駅・八王子駅・甲府駅のびゅうプラザで発売。詳細は発売箇所にある専用パンフレットまたは八王子支社ホームページ(12月6日頃アップ予定)をご覧くださいとのことです。

中央線でなじみ深かった旧あずさ色が引退

JR東日本189系 快速 ホリデー快速富士山1号 河口湖行き 八トタM50編成 クハ189-14 @新宿 17-06-10

JR東日本189系 快速 ホリデー快速富士山1号 河口湖行き 八トタM50編成 クハ189-14 @新宿 17-06-10

週末に運転している富士山へ向けての「ホリデー快速富士山」「山梨富士」や、各種臨時列車で運用されている189系ですが、豊田車両センター所属の3本のうち1本が引退発表となりました。

ついにこの日が来たという感じです。

冬は富士山へ行く臨時も本数が減り、需要が集中する年末年始も過ぎたあとの、1月での引退になったのだと思います。

個人的にはグレードアップあずさ色よりも、青の旧あずさ色の方が好きですし、E257系に置き替わるまでの「あずさ」はこの色だったので、中央線を利用していた頃によく見かけた編成がなくなるのはやはりさみしいです。

まだ引退までには時間があるので、勇姿を記憶に収めつつも、あと2ヶ月間の力走を期待しています。

<参考資料>