日比谷線~東武直通の座席指定列車・THライナーが6/6にデビュー

てつトピ 列車 車両

東武スカイツリーライン・伊勢崎線と、東京メトロ日比谷線を直通する座席指定列車〈THライナー〉が2020年6月6日(土)に運転開始します。

朝の上りに久喜発恵比寿ゆきで2本、夕・夜間の下りに霞ケ関発久喜ゆきで5本運転します。

車両には日比谷線直通車両の70000系をベースにした、ロング/クロスシート転換車両の70090型を投入します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日比谷線にも座席指定列車が登場。東武線へ快適アクセス

2019年12月19日(木)、東武鉄道と東京メトロが伊勢崎線~日比谷線直通の座席指定制列車〈THライナー〉の運転開始を発表しました。

通勤時やファミリー利用など、都心部と郊外間の快適な移動ニーズに応えるため、確実に座れる列車が日比谷線にも登場します。

日比谷線~東武線直通列車では初の優等列車になります。今まで日比谷線から東武線へは、直通では各駅に停まる普通列車のみ、急行・区間急行などの利用は北千住駅や西新井駅で乗り継ぐ必要がありましたが、〈THライナー〉の登場で速く直通できるようになります。

〈THライナー〉は東京メトロを走る座席指定の列車として、千代田線から小田急線へ直通する特急ロマンスカー(〈メトロはこね〉号など)、有楽町線・副都心線から西武池袋線へ直通する〈S-TRAIN〉につづく3番目の列車になります。

〈THライナー〉の停車駅

両線ともに、座席指定区間は主要駅の停車になります。

上り恵比寿ゆきの、霞ケ関駅から先はフリー乗降となり、指定券を持っていなくても乗れます。また霞ケ関~恵比寿間は各駅に停まります。

線名
駅名 上り
恵比寿ゆき
下り
久喜ゆき
東武伊勢崎線 ※1
久喜
東武動物公園
春日部
せんげん台
新越谷
東京メトロ日比谷線
上野
秋葉原
茅場町
銀座
霞ケ関
虎ノ門ヒルズ
神谷町
六本木
広尾
恵比寿
  • ○:乗車のみ/●:降車のみ/□:フリー乗降可
  • 1:北千住~東武動物公園間は東武スカイツリーライン
  • 下り・久喜ゆきは霞ケ関始発になります

予定運転時間帯

平日 土曜・休日
上り
(恵比寿ゆき)
6時台 各1本 8時台 各1本
8時台 9時台
下り
(久喜ゆき)
18時台 各1本 16時台 各1本
19時台 17時台
20時台 18時台
21時台 19時台
22時台 20時台
  • 時間帯はすべて始発駅基準です

毎日運転で、時間帯は異なりますが、上り2本・下り5本は共通です。

〈THライナー〉用にロング/クロス可変の70090型を投入

画像:東武鉄道のプレスリリースより(PDF 681KB)

〈THライナー〉の車両として、現在走っている日比谷線直通用車両の70000系にロング/クロスシート可変機構を搭載した70090型を投入します。

座席は背もたれが高いハイバック仕様で、クロスシート時の各シートにはコンセント・ドリンクホルダー・荷物フックが設けられます。また外装のデザインも70000系から一部変更となります。

車内サービスとしてフリーWi-Fiも提供予定です。

画像:東武鉄道のプレスリリースより(PDF 681KB)

詳細な料金・時刻は未定、ダイヤ改正も予定

〈THライナー〉の指定席料金と、の各駅での詳しい発着時刻は未発表です。同日に実施されるであろうダイヤ改正の内容とともに、後日改めて発表予定となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事・広告



ゆけむりミルキーウェイ

コメント