103系の日に引退決定!大阪環状線の103系

残り1編成になっていた大阪環状線の103系。9月5日にJR西日本が引退を発表しました。引退にあわせて動画も公開しています。

大阪環状線103系引退の背景や今後の103系についても解説しました。

足かけ48年の活躍・大阪環状線の103系が引退

Photo by Cfktj1596 (Own work) (2015) [CC BY-SA 4.0]
JR西日本103系体質改善N40更新車 クハ103-840 @大正 15-05-09(アイキャッチ画像は上記を加工)

1969年(昭和44年)から足かけ48年も走り続けてきた大阪環状線の103系の、営業運転終了(引退※1)がいよいよ発表されました。

引退日は、103系にちなんで10月3日(火)です。

103系といえば、国鉄を代表する通勤形電車。いわゆる「国電」の象徴です。大阪環状線では国鉄時代からJRになってもずっとオレンジ色をまとって103系が主力で走ってきました。

その大阪環状線に、昨年(2016年)12月に初めての専用車両・323系が投入。103系はその後急速に数を減らし、今年3月時点で2編成、現在は残り1編成になっていました。323系はすでに8編成が営業運転していて、9本目もすでに製造されています。

残り1ヵ月を切りましたが、近くの方は大阪環状線での最後の勇姿を目に納めに行ってみてはいかかでしょうか?

なお、引退日・10月3日の営業最終列車の運転時刻は、お客様の集中による駅ホーム上の混乱を防ぐため、JR西日本は公表しないとしています。

※1:JR西日本のニュースリリースでは「勇退」と表現しています

大阪環状線103系引退の背景

JR西日本は2013年度から、イメージアッププロジェクト「大阪環状線改造プロジェクト」を進めています。

他線区ではJR発足後の1991年に207系を投入、その後継の321系が2005年に投入されてきました。しかし大阪環状線では国鉄形車両の103系がひき続き主力で、321系製造後には置き換えられた201系が転入してきました。201系は103系よりも新しいとはいえ、国鉄形車両であることに変わりはなく、大阪の中心を走る環状線へ新車の投入が待ち望まれていたことでしょう。

そういったこともあって発足した改造プロジェクト。その中に「新型車両投入」があったのは必然です。このように投入された323系と引き替えに、103系の引退となりました。

323系は安全・安心の向上人に優しい快適な車内空間などをコンセプトとした大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)専用の車両。将来のホームドア設置を見越し、環状線へ直通してくる221系・223系・225系に合わせて通勤形ながらも3つドアなのが特徴です。

改造プロジェクトは車両以外にも、駅の改良なども実施。行ってみたい乗ってみたい路線にして大阪の活性化を目指すもので、今後も期待していきたいと思います。

大阪環状線と103系の今後

「大阪環状線改造プロジェクト」は現在も進行中。そのため、まだ大阪環状線には変革がありそうです。

また、103系は大阪環状線からは引退ですが、JR西日本の他線区ではまだ走っています。

大阪環状線の今後

10月3日に103系は引退予定ですが、323系はその後も投入が予定されています。最終的に、323系は2018年度末までに合計168両(8両編成×21本)になる予定です。

323系の投入完了と引き替えに、2018年度末までには201系の引退も予定されています。201系引退で、大阪環状線から国鉄形車両がなくなるのと同時に、オレンジ1色の「国電らしい」電車もなくなります。

JR西日本の103系の今後

大阪環状線から103系は引退しますが、JR西日本の他線区では次に挙げる色をまとって、まだ走っています。

  • 黄緑色:大和路線(関西本線)・おおさか東線・奈良線など
  • 水色:阪和線羽衣支線
  • えんじ色:播但線
  • 青緑色:加古川線

※上記の色は9月5日のニュースリリースによるもの

支線が多いですが、黄緑色の103系は本線格を走り比較的両数も多いです。青緑の加古川線用3550番台は前面に貫通扉があり原形から離れた車両になっています。

今のところ置き換え告知はされていませんが、奈良配属の黄緑色の103系は数も多く、運用路線もなにわ筋線計画と無関係ではないです。次に新型車両に置き換え対象になるのは奈良の103系ではないでしょうか。

さいごに

大阪環状線での103系の活躍は残り1ヵ月を切りました。48年の長きにわたっての運転おつかれさまでした。大阪環状線のラストランへ向けての力走を期待しています。

私も含めて勇姿を納めることができない人は、スペシャルムービーも公開しています。ここ5年以上も大阪環状線には乗っていないのですが、私が乗ったときはまだ103系が主力だったので名残惜しさはあります。動画を見て感慨にひたりたいと思います。