2018.3.3複々線化! 小田急地下複々線化の特集ページ公開中。
【特集】小田急複々線化 ~工事中の仮設ホームや複々線化後のようす

2019年2月、丸ノ内線に新型車両2000系を導入。2022年度までに02系を置き換え

3月26日、東京メトロは丸ノ内線へ新型車両2000系の導入を発表しました。

赤い車体で上部にサインウェーブが描かれた帯はホームドア対応しつつ原点回帰した印象もあります。サービス面ではロングシートには珍しくコンセントの設置され最近のニーズにも対応。

2019年2月にデビュー予定で、2022年度末まで導入予定。同時に現在走っている02系は引退が見込まれます。

スポンサーリンク

2000系導入決定!丸ノ内線に再び赤い車両が登場

丸ノ内線への新型車両の導入については、導入自体は公表されていましたが、このたび車両が具体的に発表されました。

系列名は2000系で、同じく第3軌条式の銀座線用1000系の続番となります。

2019年2月に運行開始で、2022年度までに53編成318両が導入予定です。

外観 ~活気あふれるスカーレットボディーに、丸ノ内線の象徴サインウエーブ

画像:東京メトロのニュースリリースより(PDF 729KB)

車体色は、少し明るい赤の「グローイング・スカーレット」で、ラインカラー(レッド)と歴代の車両を引き継いでいます。

現在走っている02系はアルミ車体に赤い帯ですが、2000系では車体全体が赤になりました。旧型の300・400・500形を知っている方にとっては懐かしさを感じるとともに、やはり丸ノ内線といえば赤い車両だと言えそうです。全面塗装にも見えますが、1000系同様のフルラッピング車両かもしれません。

窓上に、白の太帯がひかれ、白帯の中に丸ノ内線の代名詞・サインウェーブが描かれています。

02系でもサインウェーブが復活しましたが、ホームドア導入により隠れてしまっていました。2000系では上部に描かれることでホームに停まっている電車でもサインウェーブがしっかり見られます。

車体上部にラインをひくのは東急2020系や京王5000系などにも見られますが、ホームドア導入が進みつつある時代背景を反映したものといえそうです。

前面は、窓周りが黒い、いわゆるブラックフェイスですが丸みを帯びていて、どこか親しみやすい形になっています。

側面車端部の窓は東京メトロで初となる丸窓になりました。

内装 ~全車両にフリースペース設置、さらにコンセント・ミニテーブルも

画像:東京メトロのニュースリリースより(PDF 729KB)

内装の化粧板は現在走っている02系B修車(大規模改修工事実施車両)と同様のサーモンピンク、床は上品さを感じさせる深いピンクになっています。

車端部の丸窓部分にはフリースペースが設置され、全車両につきました。

画像:東京メトロのニュースリリースより(PDF 729KB)

特筆すべきなのが、通勤電車などの一般車両では珍しく小型のテーブルが付きました。

テーブルの下には、これもロングシート車両では珍しいコンセント(2口)が設置。地下鉄車内でスマホに充電できるようになりました。コンセントとともに荷物掛けもあります。テーブル・コンセント・荷物掛けはいずれもフリースペース部分にあります。

座席も幅が拡大され、エアコン(冷房)性能も従来比で1.4倍にパワーアップ。無料Wi-Fi・防犯カメラもあります。

性能 ~無線式列車制御システムCBTCを地下鉄で初採用、片軸操舵台車も導入

日本の地下鉄では初採用となるCBTC(無線式列車制御システム)を搭載。遅延時の回復などに効果が見込まれ、試験運用ののち2022年度に2000系で揃った時点で本稼働を予定しています。

台車には1000系・日比谷線用13000系同様に片軸操舵台車を採用。カーブ走行が安定し、きしみ音の減少も期待できます。

また大規模停電時でも最寄り駅まで走行できる非常走行用バッテリーも積んでいます。

モーターには02系B修車と同じく永久磁石同期電動機(PMSM)の採用ですが、最新の制御装置の導入で現行の02系に比べ約20%の省エネになっています。また照明(室内灯・前照灯)がLED照明になり、この点でも消費電力が減っています。

2000系の導入と02系の置き換えスケジュール

2000系は2019年2月に運行開始予定。その後2022年度中に53編成318両を導入としています。

53編成という数は現在の本線用02系6両編成の本数と同じです。そのため2022年度末までには02系から2000系に置き換わり、02系は引退が見込まれます。

なお方南町支線は、現在3両編成での運転ですが、方南町駅のホームを延伸し6両編成が本線から直通運転となる計画があります(下記リンク・中期経営計画「東京メトロプラン2018」参照)。そのため支線用02系80番台(3両編成)はひとあし先になくなると見込まれます。

  • 2019年2月:2000系運転開始(予定)
  • 2019年度内:02系80番台(支線用3両編成)の運転終了
  • 2022年度内:2000系の投入完了(予定)・02系引退
<参考資料>

スポンサーリンク

鉄道コムにブログ登録中。
当サイト以外の多彩な写真・模型などのブログ、イベント情報、公式リリースなどが見られます。

鉄道コム

「ゆけむりミルキーウェイ」をフォロー